デンタルケアグッズを使った正しい歯みがきの手順

STEP①歯ブラシで歯を磨く

まずは、歯ブラシで歯を丁寧に磨いてください。歯垢を除去するためのグッズはほかにもありますが、これらはあくまで補助的な役割に過ぎません。毎食後に歯みがきをしても口臭や虫歯が気になる方は、十分に歯を磨けていない可能性があります。歯を磨く順番に決まりはありませんが、ある程度順番を決めておくことで磨き残しが少なくなります。全体を大きく磨くのではなく、一本一本丁寧に磨き残しがないように磨くことを意識しましょう。

STEP②デンタルフロスでケア

口内ケアの基本は歯みがきですが、決して歯ブラシは万能ではなく、磨くのに得意な場所と苦手な場所があります。特に歯と歯の間は毛先が届きにくく、歯垢を完全に除去するのは難しいでしょう。そこで、デンタルフロスを活用して磨き残しがある部分をケアしていってください。一日に何度も行う必要はなく、一日1回を目安にオーラルケアに取り入れましょう。ただし、自分の口に合っていないものを使うと歯肉を傷つけることもあるため注意が必要です。

STEP③マウスウォッシュで洗浄

歯ブラシとデンタルフロスでのケアが終わったら、マウスウォッシュで最後の仕上げをします。使い方は簡単で、歯を磨いたあとにマウスウォッシュを口に含んですすぐだけ。詳しい使い方は商品により異なりますが、ほとんどが20~30秒程度で終わるため、時間がない方にもおすすめです。また、製品によって、食べかすを洗い流す、細菌の繁殖を防止するなどの効果が期待できます。自分の目的に合ったマウスウォッシュを選んで口内ケアをしていきましょう。