口臭に効果的!唾液腺マッサージとは?

唾液腺マッサージとは

そもそも唾液腺とは、唾液を分泌する組織のことです。場所によって分泌される唾液の種類や割合は違うものの、唾液腺マッサージで刺激することにより、唾液の分泌が促されます。唾液腺マッサージは、耳下線・顎下線・舌下線の3ヶ所をマッサージします。それぞれの場所に人差し指から小指まで4本の指を当てて、指の腹で優しく押していきましょう。それぞれ5~10回を目安におこなってください。

唾液マッサージがもたらす効果

唾液腺マッサージをすると唾液が分泌されます。そのため、食べかすや歯垢などを洗い流す自浄作用が働きます。唾液の殺菌作用により細菌の繁殖が抑えられることから、口臭だけでなく虫歯や歯周病予防にも期待できるでしょう。また、口臭予防には咀嚼が大事だとされています。唾液がしっかりと分泌されていれば食べ物がやわらかくなり、かみ砕いたり飲み込んだりしやすくなります。このように、唾液の分泌によりさまざまな効果につながります。

唾液腺マッサージの注意点

唾液マッサージは食事前やオーラルケアの前におこなうのがおすすめです。ただし、血圧が低下する恐れがあるため、不整脈などの症状を抱えている人は控えてください。唾液腺炎 ・咽頭がん ・口腔がん ・唾液腺腫瘍といった病気の人も、症状が悪化する可能性があるため唾液腺マッサージはしないほうが良いでしょう。また、やり過ぎは既往歴に関係なく痛みをともなうこともあり、多くても一日2~3回程度、優しく押すことを意識してください。