口臭を改善するポイント

日々のオーラルケア

ニオイの原因となる細菌の繁殖は、歯垢の増加が関係しています。そのため、口臭の改善として歯垢をつくらないことが大事です。しっかりとオーラルケアをして口臭を改善していきましょう。たとえば、食事のたびに歯みがきをすることが理想ですが、どうしても時間がないときもあるかもしれません。少しでも細菌の繁殖を減少させるなら、マウスウォッシュがおすすめです。細菌の固まりには効かないものの、上手に活用しましょう。

生活習慣の見直し

口臭の強さは体調によって左右されます。そのため、口臭の原因となるような生活習慣の見直しも、口臭の改善には効果的です。たとえば、暴飲暴食や刺激物の過剰摂取などは消化不良を引き起こし、胃腸が荒れてしまうと舌苔が厚くなる可能性があります。バランスのとれた食事を毎日規則正しく摂ることを心がけましょう。生活習慣を見直しても病気が原因となって口臭が強くなっている場合は、専門医に相談して治療を受けてください。

歯のホワイトニング

歯を白くするためのホワイトニングですが、汚れを除去・予防するタイプの施術(薬剤)もあります。そのため、歯のホワイトニングをすれば、ニオイの原因となる細菌が減って口臭予防にもつながります。最近では、口腔内の清潔を保つことを目的に、ホワイトニングをする人も少なくありません。また、ホワイトニングは歯の表面をコーティングする効果も期待できます。歯の表面がコーティングされることで、歯の表面に菌が付着するのを防いでくれるでしょう。